Family Game Park

レトロから最新まで、子供や親子が安心して楽しめるゲームをご紹介。

ゲーマーなら一度はプレイすべき「サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い」

子供や家族が楽しめるゲームを紹介するFamily Game Park。梅雨のジメジメにやられそうになっている筆者が今回紹介するゲームは、1992年にナムコから発売された、スーパーファミコン用ソフト「サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い」だ。

ワルキューレの仲間”サンドラ”を主人公にした横スクロールアクション

本作のジャンルは横スクロールアクションゲーム。本作はファミリーコンピューター向けに発売されたゲームソフト「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」の前日譚にあたり、プレイヤーは主人公のサンドラを操作して、風化病に侵されたしまった息子とサンドランドの人々を救うため、幻の秘薬を探す旅に出る事となる。

完成度の高いステージの数々

本作の特徴の一つは、その完成されたステージの数々だ。全体を通して難易度は少々高めではあるものの、様々なアクションを駆使する必要があるステージから、謎解きのようなアドベンチャー要素の強いステージや、選択によって展開が変わるアクションゲームとしては珍しい作りになったステージなどもある。それらのステージはどれもこれも非常に良く出来ており、つまらないステージが無いのが素晴らしい。

音楽も魅力的

本作もう一つの特徴は、その音楽にある。各ステージのBGMはもちろん、コンテニュー画面の音楽にいたるまで、本作の楽曲は名曲ぞろいなのだ。メルヘンを感じさせる楽曲もあれば、壮大な試練を感じさせる楽曲まで種類も様々。本作をプレイするプレイヤーには、ぜひ注目して欲しい点だ。

ゲーマーなら一度はプレイすべき作品

本作はマルチエンドを採用しており、物語の進め方によってはバッドエンドもありえる。その上、様々なアクションを駆使しないとクリアする事が難しいテクニカルな一面もあるため、万人向けとは言えないかもしれない。しかし、挑戦する価値は十分にある作品となっている。特にクライマックス直前の盛り上がり方は、ゲーマーなら一生に一度は経験すべきであろう神展開となっている。

可愛らしいグラフィックと豊かなステージ、優れたサウンドにテクニカルなアクション性、どれをとっても秀逸。腕に自信のあるプレイヤーなら是非お勧めしたい。そんな本作はカートリッジで今も販売中だ。気になる方は一度チェックしてみよう。