Family Game Park

レトロから最新まで、子供や親子が安心して楽しめるゲームをご紹介。

隠れた良作アクションゲーム「パンツァーバンディット」

今回紹介するゲームは、1997年にバンプレストから発売された、プレイステーション用ソフト「パンツァーバンディット」だ。

爽快アクションが魅力のベルトスクロールアクションゲーム

本作のジャンルは、ファイナルファイトなどと同じベルトスクロールアクション。プレイヤーはコウ、カスミ、ミウ、アインの中から一人を選び、古代文明を悪用せんとするゴールデン財団の野望を阻止するため奮闘する事となる。

本作の最大的特徴は、その爽快なアクション性にある。華麗なコンボが誰でも決められるようになっており、少しの練習で100コンボを超えることも難しくない。それは空中コンボにおいても同じで、敵を地面に落とさず、空中コンボだけで100連続を超えるようなコンボを入れる事も可能だ。

また、本作には通常攻撃とは別に、必殺技ゲージを使う強力な必殺技もあるのだが、一部のキャラクターは説明書にも載っていない強力な隠し技を持っていたりもする。そういった隠し技を自ら発見するのも楽しみの一つだ。

徐々に増えていく魅力的なプレイアブルキャラクターたち

本作には、ゲーム開始時こそ4人しか使用できるキャラはいないが、プレイをしていくうちに使用可能なキャラクターが増えていく。これら追加キャラクターたちは、後述する対戦モードだけでなく、ストーリーモードでも使用可能。そして、これらのキャラクターたちが非常に個性豊かに作られており、とても使用し甲斐があって楽しいのだ。中には反則的に強いキャラもおり、それらを使ってストーリーモードで敵を蹴散らしていくのは楽しい事この上ない。

4人での対戦は大盛り上がり必至

本作のもう一つの特徴は、上記でも少し触れた対戦モードにもある。本作の対戦モードは最大で4人対戦が可能。その対戦モードがとてつもなく楽しい。前述したように、ストーリーモードをプレイして増えたキャラクターは同モードでも使用可能で、対戦モードでも最初は4人しか使えなかったものが、キャラクターが増えていくと非常にカオスな事になっていく。パワフルで個性豊かなキャラクターたちを使った4人プレイでの乱戦は、もうはしゃがずにはいられない楽しさだ。

隠れた良作ベルトスクロールアクション

本作は、アニメ調に描かれたキャラクターたちの動きも良く、その高いアクション性から得られる爽快感は相当なもの。筆者も数々のベルトスクロールアクションゲームをプレイしてきたが、本作ほど面白いものは他になかなか類を見ない。もちろん残酷な表現などもないので、小さな子供や家族でのプレイも可能だ。

そんな本作はパッケージによる販売のほか、PS3・PSP向けにプレイステーションストアからダウンロード販売で購入する事も可能だ。気になった方は是非チェックしてみよう。